ツイッターがツイートから正確な位置タグを削除へ、利用頻度の少なさ理由に

次の記事

NASAの超音速ジェット機にはフロントウィンドウの場所に4Kディスプレイを設置

米国時間6月18日、Twitter(ツイッター)社はツイートに正確な位置情報を追加するオプションを取り除くと、サポートアカウントにて発表した。なお、この機能はアップデートされたカメラによる画像投稿では引き続き利用できる。同社はこの変更について、「多くの人がツイートに正確な位置情報を含めないからだ」と説明している。

Twitterユーザーは「プライバシーと安全性」のメニューから、この位置情報の共有機能を利用するかどうかを選択できる。もし正確な位置情報を共有したくなければ、ツイッターのカメラ機能では利用しながら機能をオフにすることができる。

ウェブ版のツイートでの位置情報タグ機能

正確な位置情報の共有機能が削除された後、自分の位置情報を共有したいユーザーは、例えばFoursquare(フォースクエア)などのサービスで同じようなことができる。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter