LINE Pay決済ならファミマやローソンで18.5〜20%即時還元、6月2回目のPayトク祭始まる

次の記事

Facebook創業者夫妻の慈善団体が人体細胞地図プロジェクトに約73億円寄付

LINE Payは6月30日までの期間限定で特定のコンビニエンスストアで18.5〜20%の還元が受けられる「Payトクコンビニ祭」を開始した。対象となるコンビニは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート。セブン–イレブンは対象外なので注意。ローソンは、ナチュラルローソン、ローソンストア100も対象だ。

このPayトク祭自体の還元率は従来同様15%だが、コンビニでのコード払いに限定することで7月までの期間限定で付与されるコード払い3%還元、マイカラー還元0.5〜2%で、計18.5〜20%の還元となる。期間中の還元上限額は1000円で、従来の5分の1に減っている。また、LINE Payの決済専用アプリを使っても還元上限額は倍増しない。一方で、これまで後日に付与されていた還元ポイントが即時付与となったのはうれしい改良点だ。

マイカラーとは前月のLINE Pay利用実績によって還元率が変わるシステム。1万円未満ならホワイトで0.5%、5万円未満ならレッドで0.8%、10万円未満ならブルーで1%、10万円以上ならグリーンで2%となる。

また、初めてLINE Payを使うユーザーは、801円以上の決済で500円のLINE Payボーナスがもれなくプレゼントされる。601円〜800円の場合は300円、401〜600円の場合は200円、300〜400円の場合は200円のLINE Payボーナスとなる。

コード払い限定のため、LINE PayカードやLINE Pay カードをGoogle Pay(QUICPay+)に登録した場合の決済には対応していない。また先日連携が発表されたNAVER Payでの決済も対象外だ。