Apple Musicの有料会員数が6000万人を突破

次の記事

ジョナサン・アイブ氏がアップルを去り新会社立ち上げ

Apple(アップル)にとって今日最大のニュースは、同社でデザインの絶対的権威であったJony Ive(ジョニー・アイブ)氏の独立だろうが、大幹部の離脱に直面しながらも、会社のソフトウェア部門は前進を続けている。米国時間6月27日のフランスのニュースサイトNumeramaのインタビューに答えたAppleの幹部Eddy Cue(エディー・キュー)氏は、Apple Musicの有料登録者数が6000万人に達したことを明らかにした。

同社は登録者数が1000万人増える毎に報告することにしているようで、去る4月には5000万人の節目を越えたことを発表している。

これでAppleの音楽サービスは、Spotifyを追い越すというミッションの中間地点をはっきりと越えた。現在Spotifyの定期購読者数は1億人だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

【2019.06.28 14:40訂正】Appleが登録者増加を報告するタイミングの人数に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。