サムスンのGalaxy Fold問題は解決との報道、次の一手は?

次の記事

自動運転技術開発のティアフォーが累計113億円の資金調達、本格的な商用化目指す

Samsung(サムスン)のCEO、DJ Koh(DJ・コー)氏は最近のインタビューで、同社はGalaxy Foldの問題修正に懸命に取り組んだと語った(彼はまた「人々は5年以内にスマホを使わなくなっているだろう」とも語った。しかしそんなこと誰がわかるだろう?)。そして今、Bloomberg(ブルームバーグ)の報道によると、当初予定されていた発売から2カ月たってサムスンはようやく問題修正で最終仕上げを行ったようだ。

そして次はどうなるか。まだ発売日は発表されていない。確固たる発売のタイムラインは数週間以内に発表されるだろうとの約束だったが、もう何カ月もたったかのようだ。しかしGalaxy Foldの発売準備がようやく整った、とブルームバーグに語ったこの問題に詳しい人たちは、今後のタイムスケジュールについて新たな情報は提供していない。

その代わり、サムスンの計画は、少なくとも最初のフォルダブル端末はホリデーシーズンに間に合わせるというもののようだ。2000ドル以下、というのはクリスマスの小さなプレゼント用としてはかなりヘビーだ。

サムスンがGalaxy Note 10のイベントを8月7日に開催すると公にしたことを考えると、Galaxy Foldのリリース日をそのイベントで発表しようとしているのかもしれない。第4四半期まで発売されない、ということでなければの話だが。

もちろん、サムスンは過去にもっとひどい体験をしている。Galaxy Note 7の失敗はタイミングとスコープという両方の点で大きな過ちだった。しかし、当初Galaxy Foldでトラブル続きだったのは、サムスンの手法に問題があることを示しているかのように思える。Huawei(ファーウェイ)はこの件を、Mate Xについてよりしっかりしたテストを行う機会として活用した。いずれにしても、革命は世に出てくるまで予想より時間がかかるだろう。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)