DiDiモビリティジャパン

DiDiがロールスロイスを最長3泊4日、料金100万円まで無料になるキャンペーンを実施

次の記事

【更新あり】近大なまずも素材に、ドッグフードD2Cサブスク「PETOKOTO FOODS」が予約受付開始

DiDiモビリティジャパンは7月8日、「#夢をかなえる100万円タクシー」キャンペーンを開始した。キャンペーン期間中に同社のTwitter公式アカウント(@DidiJapan)をフォローのうえ、ハッシュタグ「#夢をかなえる100万円タクシー」を付けて「DiDiタクシーでかなえたい夢(夢の投稿は任意)」を投稿すればいい。キャンペーン期間は7月15日の23時59分までで、当選人数は非公表で若干名とのこと。

利用できるのはロールスロイスのみだが、目的地はDiDiの営業エリア以外でもOKなので全国各地に行ける。なお、当選した100万円ぶんを通常のDiDi対応タクシーに利用することはできない。当選しなかった場合でも、もれなく100円ぶんのクーポンが付与される。

応募条件については注意が必要だ。当たり前だが、DiDiとTwitterのアカウントを持っていること。また、Twitterは公開されているアカウントのみが対象で、非公開アカウントからの応募は無効。当選者には7月末頃までにTwitterのダイレクトメッセージで連絡されるが、後日都内で平日昼間に打ち合わせが必須となる。さらに当選者は、顔出しの写真・動画の掲載が可能で、同社所定の出演同意書への同意も必要だ。

ロールスロイス乗車時の料金の課金方法や当選後にかかる経費(打ち合わせに向かうための交通費)などについては現在問い合わせ中で、回答が届き次第記事をアップデートする。

【2019.07.08 19:50追記】
DiDiモビリティジャパンによると、当選者は平日昼間に都内で事前打ち合わせが必要だが、その移動にかかる交通費は当選者負担となるそうだ。

ロールスロイスでの移動にかかる料金計算、ロールスロイスに乗っていない時間の料金計算、宿泊を伴う場合のドライバーの待機方法、100万円ぶんで移動可能な走行距離などは、当選者との打ち合わせ時に詳細が決定するという。

ロールスロイスに乗車できるのは当選者本人と2人まで。当選者が乗車しない場合は3人まで乗れる。当選者は基本的に応募者の中から1名が選ばれるが、甲乙つけがたい「夢」での応募があった場合は複数人の当選もあり得るとのこと。