Google検索
ウィンブルドン選手権
テニス

「ウィンブルドン」をググるとテニスゲームで遊べる

次の記事

Virgin Orbitがボーイング747からのLauncherOneロケット空中投下テストに成功

Google(グーグル)があちこちにイースターエッグを隠すのが好きなのは有名だ。今回、検索エンジンの陰にゲームがあることがわかったが、見つけるには正しい検索語と正しい操作が必要でプレイできるまでにちょっと手間がかかる。

特定の検索語を入力すると楽しいテニスゲームを含むページが表示される。これは現在開催中のウィンブルドン選手権大会に敬意を表したものだが、ウィンブルドンは今週末で優勝者が決まるから、Googleのテニスゲームもそう長く公開はされていないだろう。

プレイするために特に複雑な手順が必要というわけではないが、見つけ方を知らなけれ発見できないはずだ。

プレイするための方法は以下のとおり。

  1. Google検索で「wimbledon scores」とタイプする。
  2. tennis 1

  3. 紫色のボックスが現れただろうか?下側に「Men’s Singles(男子シングルス)」「Women’s
    Singles(女子シングルス)」などと書かれた部分があるはずだ。ここを指、もしくはマウスで右端まで引っ張る。
  4. tennis 2

  5. すると右隅に小さなテニスボールのアイコンが現れる。タップするとトップ画像のような画面が開き、ゲームが始まる。

tennis 3b

このゲームでは自分からサーブすることになる。昔なつかしいPongゲームとほぼ同様で、パドルの代わりに選手がボールを打ち合う。自分側の選手は矢印キーで左右に動かせる。サービスエースのように相手選手の横を抜くことができる仕様なのかどうかはっきりしないが、私はできなかった。ボールを打ち返すごとにポイントが加算される。リターンに失敗するとそこでゲームオーバーだ。

このゲームはモバイルでもデスクトップでもプレイできるが、私はデスクトップのほうがはるかにやりやすかった。

【Japan編集部追記】テニスゲームをiPadのChromeでプレイすると、最初からボックス右端にボールのアイコンが表示される。デスクトップではChromeだけでなくOperaでもプレイできる。

原文へ

(翻訳:滑川海彦@Facebook