レトロPCの時代を思い起こさせてくれるウェブサイト「Poolside.fm」

次の記事

WhatsAppの世界最大のマーケットであるインドのユーザー数は4億人

ここ数年、インターネットはますます複雑化するばかりだ。しかし時には、Poolside.fmを訪れてみるのも面白い。このウェブサイトは1980年代後半のデスクトップをブラウザのウィンドウに再現し、完璧なサウンドトラックと低解像度のレトロビデオが再生される、コンピューターがシンプルだった時代のタイムマシンだ。

Poolside.fm自体は新しいものではない(2014年にサイトが開設された)が、クラシックなMac OSをベースにした新しいデザインにより、さらに洗練された。これはNiek DekkerLewis KingMarty Bellといったデザイナーや開発者のクループによるプロダクトで、この新鮮な外観はテーマを変えてパーソナライズすることができる。

「オーディオ・プレーヤー・アプリ」はいくつかの異なるステーションが用意されており、より活用したい場合にはアカウントを登録して自分のプレイリストに曲を保存することができる。また、アカウントがなくても、3つのステーション(Poolside.fm、Hangover Club、Tokyo Disco)のお気に入りの曲をリンク経由で友達と共有することもできる。

つまり、仕事用のタブのなかに紛れ込ませ、バックグラウンドのサウンドトラックに最適なのが、このPoolside.fmなのだ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter