Microsoftが開発中のChromiumベースの新しいEdgeブラウザがベータ版に

次の記事

iOS 13のプライバシー強化が競争を阻害するとアップルを非難するデベロッパー

Microsoft(マイクロソフト)は米国時間8月20日、WindowsおよびMac向けに、Chromiumベースの新しいEdgeブラウザーの最初のベータビルド公開した

およそ6週間ごとに新しいアップデートが公開される予定のこの新しいベータチャンネルは、それぞれ毎日あるいは毎週更新が行われている既存の開発者(dev)ならびにカナリア(canary)カナリアチャンネルに並ぶものだ。

過去数カ月のうちにMicrosoftは、既存のチャンネルで行われたプレビューリリースに対して、約14万件のフィードバックを収集した。この結果と、早期導入者たちから得た十分な量のデータによって、Microsoftはいまや、Edgeがどれくらい多くのマシンの上でうまく動作するのか、そしてより広いリリースを行う前に、愛好者、ウェブ開発者、そしてビジネスユーザーたちに使って貰える程度には安定しているのかどうかを認識しているのだ。

「ベータは最も安定したプレビューチャネルです。ベータ版に追加される機能は、最初にカナリアチャネル、次に開発者チャネルの品質テストをクリアしたものに限られています」とMicrosoftは本日の発表で説明している。「バグ修正とセキュリティのための定期的なマイナーアップデートに加えて、大きなバージョンアップデートはおよそ6週間ごとに行われることが予想されています」。

screen-shot-2016-10-07-at-11-57-06-am

現時点で、Microsoftはブラウザを更新するためのすべてのインフラも整備済だ、それは初期のプレビューフェーズで徹底的にテストされたものだ。すなわちチームは、必要に応じて、バグを見つけたときに行われる予定外のベータリリースを、自信をもって行うことができるということを意味している。

Chrome、Firefox、および他のほとんどのブラウザーと同様に、Microsoftは、新しい機能をベータビルドに投入する前に、それらをカナリアビルドおよび開発者ビルドの中でまずテストするという作業は継続する。例えば、現在のカナリアビルドには、タブを切り替える必要なくYouTube、Spotify、その他のビデオおよび音楽サービスを制御できる、非常に便利なグローバルメディアコントロールボタンが加わっている。このような機能は、今後数か月以内にベータチャネルに導入される。

ベータ版でも利用できる(ただしフラグ設定を通して)のがMicrosoftの提供するトラッキング防止機能だ。近日中に、ベータビルドにはコレクションのサポートも導入される、これはMicrosoftが提供するモダンなブックマーク機能である(現在カナリアチャンネルに導入されている)。まもなくベータ版に移行するその他の新機能には、いまだにMicrosoftの古いEdge以前のブラウザーに依存している企業のための、Internet Explorerモードもある。

今回のリリースでは、MicrosoftはEdgeを対象にしたセキュリティバウンティプログラムも開始している。ベータおよび開発者チャンネルのリリースに対して、影響の大きい脆弱性を見つけて開示したセキュリティ研究者は、最大1万5000ドルの報奨金を受け取る資格を得る。

Microsoftの広報担当者が本日のリリースに先立ってインタビューで強調したように、彼らのチームは、Chromiumプロジェクトへに対する1000件以上のコミットに貢献できたという事実に対しても、非常に満足している。Chromiumプロジェクトは主にGoogleのエンジニアたちによって主導されているが、Microsoftの、貢献拡大計画が結果を出しているのを見られるのは良いことだ。

Chromiumへの移行に伴い、Microsoftは独自のエンジンの開発をあきらめた。移行当時同社は、少数のユーザーしかいないエンジンに投資を続けることは、ウェブエコシステム全体を健全に保つという目的のためには必ずしも有用ではなく、代わりにChromiumに取り組むことで、より大きな影響を与えられる可能性があるのだと主張した。その仕事は、今では報われ始めているようだ。

チームが私に言ったように、これまでの多くの作業は、Edgeをベータステータスにして、すべてのコア機能が確かに機能するようにするために費やされてきた。つまり、Edgeを他の競合ブラウザと差別化するような機能をそれほどたくさん見ることはないだろう(コレクション機能はそうした中での差別化機能の一例である)。とはいえ、コア機能がさらに安定するにつれて、チームはEdgeをChromeのようなものと差別化するための、ツールと機能により重点を置くようになるだろう。

私個人は、最初の開発者ならびにカナリアリリースが行われてほどなく新しいEdgeに切り替えて、それ以降日々更新されるチャンネルを通して使い続けている。プレビューバージョンにもかかわらず、ブラウザはWindows 10とMacの両方で非常に安定している。他のバージョンよりも優れているバージョンもいくつかあったが、利用する中で深刻な障害バグを経験したことはなく、Edgeは高速で安定したブラウザーであることを証明してきている。それはベータプログラムにとって良い前兆だ。

[原文へ]

(翻訳:sako)