G Suiteユーザー向けHangoutsの寿命がすこし伸びる

次の記事

国際宇宙ステーションに商用ドッキングアダプターの取り付け成功

今年Google(グーグル)は、2019年10月までにG SuiteのHangoutsユーザーをすべてHangouts ChatおよびMeetに移行させ、Hangoutsを廃止すると発表した。しかし、G Suiteユーザーの多くはHangoutsを気に入っており、GoogleはHangoutsの終了日程を「2020年の6月まで」に変更し、今後「より確定的な日程」を発表すると明かした。

ただし、これは有料のG Suiteユーザー向けのHangoutsに関する発表だ。GoogleのAlloが失敗したことを考えると、一般向けのHangoutsがどうなるのかは不明だ。

今年Googleは、G Suiteの移行後に消費者をHangouts ChatとMeetの無料バージョンに移行させたいと発言していた。Googleのスポークスパーソンによると、この計画は今も変わっておらず、G Suiteへの移行後に開始されるという。

G Suiteユーザーについては、GoogleはG Suiteユーザーの新しいプラットフォームへの移行をより容易にすることを計画している。管理者はすでに、高速化されたタイムラインにジャンプし、従来のHangoutsを今すぐ無効にすることができる(しかし、そのためにはやはりGoogleからの案内が必要だ)。

 

[原文]

(翻訳:塚本直樹 Twitter