アマゾン傘下の無料ストリーミングサービス「IMDb TV」がスマホ対応

次の記事

オラクル控訴で米国防省1兆円規模のJEDIクラウド入札勝者発表は延期

IMDb TVは、今年はじめにAmazon傘下のIMDbが開始した広告支援型無料ストリーミングサービスだ(当初はFreediveと呼ばれていた)。このほど同サービスがモバイル端末で利用可能になった。iOSとAndroidのIMDbアプリがアップデートされ、ユーザーは今も増え続ける映画やテレビシリーズのライブラリをストリーミングできる。

IMDb TVを公開する前、同サイトはトレーラー、著名人のインタビュー、短編シリーズなどでビデオコンテンツを実験してきた。しかし今日の消費者は、定額サービスを契約するよりも一流コンテンツを無料で見ることへの関心が強い。IMDb TVのライバルであるWalmart(ウォルマート)傘下のVuduの「Movies on Us」やTubi、The Roku Channelなどがすでに無料サービスを提供している。

IMDb TVはサービス開始時点で「Fringe)(フリンジ)、「Heroes」「The Bachelor」「FBI 失踪者を追え!」などのテレビシリーズや、ハリウッド映画の「アウェイクニング」「フォックスキャッチャー」「メメント」「モンスター」「ラン・ローラ・ラン」「イリュージョニスト」「ラストサムライ」「トゥルー・ロマンス」などを提供した

この夏には、ワーナー・ブラザース、ソニー・ピクチャーズ、MGMスタジオなどと新たな契約を結んで作品ラインアップを拡大した。

その結果、「はじまりへの旅」「ラ・ラ・ランド」などの作品がサービスに加わった。後者はこの夏同サービスで最も多くストリーミングされた映画のひとつになった。ほかに追加された人気タイトルには、「ザ・エージェント」「プラクティカル・マジック」「ROCK YOU!」「ドライヴ」「マックス」「ミートボール&キャシー」「Mr.ズーキーパーの婚活動物園」「ネバーエンディング・ストーリー」などがある。。

さらに最近ではパラマウントやLionsgate Televisionとの契約によって、「世界にひとつのプレイブック」「アデライン、100年目の恋」「白鯨との闘い」、テレビシリーズの「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」などがIMDb TVにやってきた。

IMDb TVのユーザー数は公表されていないが、Amazon Fire TVとの統合による恩恵を受けている。

今年、Fire TV担当副社長のMarc Whitten(マーク・ウィットン)氏は、Fire TVユーザーによる無料広告支援型サービスの利用は前年比300%以上増えたと語った。IMDb TVは、Fire TV画面の「アプリとチャンネル」欄にアイコンが置かれ、Prime Videoアプリの無料チャンネルとしても利用できることで、今後も利用が伸びていくことを期待している。

アップデートされたiOSおよびAndroidのIMDBアプリは、今日から公開される。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook