アルミニウム製のApple Watchに不思議なひび割れ、アップルはスクリーンを無料交換

次の記事

【スタートアップバトルへの道】「LGBTが自分らしく生きる社会目指す」2018 Finalist / JobRainbow #2

アルミニウム製のApple Watch Series 2やSeries 周辺がひび割れる。どこかにぶつけた記憶はないし、乱暴に扱ってもいない。

意外や意外!それはあなたのせいではないようだ。

Apple(アップル)が確認したところによると、「極めてまれな状況において」、アルミニウム製のSeries 2と3のウォッチの丸みのある縁一帯に亀裂が生じる。

でも、あなたのApple Watchのディスプレイに亀裂が生じて、その原因が正に上述の問題なら、スクリーンを無料で交換してもらえる。厄介なのは、Genius Barでは直してもらえないから、AppleにApple Watchを送って返ってくるまで5日あまり待たなければならない。

Appleが認めているその亀裂は、写真のように極めて特殊だ。丸みのあるエッジに沿って、ぐるりと割れている。だからウォッチの上に何かを落としてディスプレイが壊れても、無料交換の対象にはならない。

MacRumorsによれば、この無料交換の対象になるウォッチのApple発表の完全なリストが公開されている。同社によると、アルミニウム製のSeries 2と3はすべて対象になり、期間は買った日から3年以内または本日から1年以内の長いほうだ。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa