PayPayが新施策、10月4日〜22日はヒートテック1枚買うともう1枚無料

次の記事

Elevate Labsの瞑想アプリBalanceは人間のコーチより効果的?

コード決済サービスを提供しているソフトバンク系のPayPayは9月5日、PayPayのサービス開始から1周年を記念した「PayPayでのお支払いでヒートテックを1枚買うともう1枚無料キャンペーン」の実施を発表した。期間は10月4日~22日。キャンペーンに参加するには、ユニクロとPayPayのスマートフォンアプリが必要となる。もちろん、ユニクロの会員登録も必要だ。

もう1枚のヒートテックをもらうには、税別990円のヒートテックインナー2枚をレジに持参して、キャンペーン期間中にユニクロアプリに配信される専用クーポンを見せたうえでPayPayで決済すればいい。これで1枚ぶんが無料になる。税別790円の子供向けのヒートテックインナー2枚でもOKだ。ただし、同じ金額のヒートテックインナー2枚を選ぶ必要があるため、通常のヒートテックインナー1枚と子供用のヒートテックインナー1枚のPayPay決済は対象外となる。

ユニクロでは、8月8日から国内124店舗でPayPayに対応し、その後も対応店舗を増やしている。現在は、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の1都1府5県の一部店舗で利用可能だ。

ユニクロでは3月にauと共同で、三太郎の日(3月3日、13日、23日)にエアリズムを1枚無料でもらえるキャンペーンを実施したことが記憶に新しいが、PayPayが特定の店舗の特定の商品に絞ってキャンペーンを実施するのは珍しい。今回の1枚無料キャンペーンは、ユニクロ側では商品の売上と訴求の両方につながり、PayPayではコード決済を体験してもらう機会を増やせるので、宣伝効果としては期待できそうだ。今後、同様の施策が広まるのではないか。