iPhone 11のほかは何が出る?本日深夜2時のアップルスペシャルイベントをTechCrunchが生放送解説

次の記事

Appleの新型iPhoneイベントをライブ配信で視聴しよう

アップルは、日本時間の9月10日26時(9月11日午前2時)に米国カリフォルニア州クパチーノのアップル本社敷地内にあるSteve Jobs Theaterでスペシャルイベントを開催する。

既報のとおり、3つのカメラを備えたモデル含むiPhone 11シリーズ3モデルの発表が予定されている。チタン製のApple Watchが登場する可能性もある。そのほか今秋のサービス開始がすでにアナウンスされている、ゲームのサブスクリプションサービスであるApple Arcadeや、スティーブン・スピルバーグやJ・J・エイブラムスが監督する独自の映像コンテンツを含むビデオストリーミングサービスであるApple TV+の詳細も明らかになるはずだ。

関連記事:アップルの9月10日のiPhoneイベントでは何が発表される?

TechCrunch Japanでは、このスペシャルイベントに合わせてニコニコ生放送で実況中継することが決定した。スペシャルイベントの映像自体は放映できないが、現地取材しているEngadget日本版の矢崎編集長のツイートなどを組み合わせながら、アップルの狙いなどを解き明かしていく。

スペシャルイベント自体は、アップルがウェブサイトでライブ中継を行うので、ぜひニコニコ生放送と2画面で視聴してほしい。アップルが配信するライブ中継の主な視聴環境は、iOS 10以降を搭載するiPhone、iPad、iPod touch、macOS Sierra 10.12以降を搭載するMac。いずれも推奨ウェブブラウザーはSafariだが、最新バージョンのChromeやFirefoxでも視聴できる。Windows 10以降とMicrosoft Edge最新版の組み合わせ、最新のtvOSをインストールした第2世代以降のApple TVでもOK。今回は同社のYouTubeチャンネルでもライブ配信を実施するので、YouTubeを視聴できる環境であれば、ウェブブラウザーの種別やバージョン、OSの種別やバージョンは問わない。