メルペイあと払いをさらに分割払いに、2020年初頭にサービス開始予定

次の記事

メルペイで報酬払いが可能に、クラウドワークスやビザスク、ランサーズが対応

メルペイは9月18日、毎月のメルペイでの利用金額を月ごとにまとめて後払いできる「メルペイあと払い」サービスに、分割支払い機能を追加することを発表した。2020年初頭に搭載予定。

分割払いの手数料は現在のところ未定だが、月々一定額の支払いはもちろん、支払い回数を指定しての支払い、特定月だけ増額して支払いなどが可能になる。一般的な、リボルビング払い、分割払い、ボーナス払いなどの支払いをメルペイ独自の方法で実装する。あと払いの最大与信枠は最大20万円だが、分割払いについての上限は検討中とのこと。

購入した商品別の支払い情報を参照できるので、使いすぎの抑止になるとしている。また、所定回数よりも早く支払いが完了した場合はメルペイのポイントが付与されるサービスもある。

メルペイは利用者の55%が女性が占めているほか、メルペイあと払いは利用者の99%が利用金額をきちんと支払っているという。なお、メルペイで取得した信用情報については、現時点では外部提供は考えていないとのこと。

あと払いを分割で支払えることでメルペイをより使いやすくなるが、くれぐれも使いすぎ、分割しすぎには注意したい。

関連記事:メルカリ実績ゼロでもメルペイあと払い枠15万円、メルカリAIは有能なのか