Chatworkの上場初日は最高値1521円で終値1400円の安値引け、時価総額は512億円超に

次の記事

実店舗での“対面申込み”を電子化する「クラウドサインNOW」公開、データ活用で店舗改革促進へ

ビジネスチャットツール「Chatwork」(チャットワーク)を開発・提供しているChatworkは9月24日、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場した。公開価格は1600円だったが初値は1480円となり、公開価格より7.5%下回った状態で取引がスタートした。取引開始からすぐの9時11分に1521円の高値となったものの、その後は1400円前半台で株価が推移。終値が最安値の1400円となり初日の取引が終了した。9月24日の終了時点の時価総額は512億4000万円となった。なお、安値引けとなったので明日は売り先行で株価が推移すると予想される。