「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」のフルトレーラーがNetflixで公開

次の記事

Facebookが神経信号検出型アームバンドを開発するスタートアップを買収

Netflix(ネットフリックス)は日時とエミー賞での短いCMを公開した後、ついに「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」の完全な予告編を公開した。

予告編では「ブレイキング・バッド」完結後の映画が紹介された。Aaron Paul(アーロン・ポール)は、Bryan Cranston(ブライアン・クランストン)が演じるブレイキング・バッドの主人公である天才化学者・Walter White(ウォルター・ホワイト)の元教え子で覚醒剤(メタンフェタミン)の製造パートナーだったJesse Pinkman(ジェシー・ピンクマン)を再び担当する。詳細は明かされておらず「ブレイキング・バッド」の最後でジェシーは劇的な逃亡を成し遂げたが、新しいトレーラーでは彼の悩みは決して終わっていないことが明らかになる。

「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」はシリーズクリエーターのVince Gilligan(ヴィンス・ギリガン)が脚本と監督を担当しており、マット・ジョーンズ(Matt Jones)とチャールズ・ベーカー(Charles Baker)もそれぞれ、ジェシーの友人のバッジャー(Badger)とスキニー・ピート(Skinny Pete)の役柄を演じている。ちなみにクランストンが映画に出演するかどうかは、まだ発表されていない。

「ブレイキング・バッド」が最初に放送されたのはAMC(米国のテレビ局)だったが、Netflixがこの番組の視聴者数を増やしたことは間違いない。「エルカミーノ」は、10月11日にNetflixと一部の劇場で公開され、来年中にはAMCでも放映される予定だ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter