アマゾンのエントリー向けスマートスピーカーEcho Dotに時計内蔵モデルが加わる

次の記事

次期宇宙ステーションクルーのソユーズでの打ち上げがライブ配信

米国時間8月25日のAmazon(アマゾン)のハードウェアの波は、Echo DotシリーズにEcho Dot with Clockが加わることから始まった。その名のとおり、これは前面スピーカーグリルの横にデジタル目覚まし時計が組み込まれたEcho Dotだ。

Amazonの人気高いエントリーレベルのスマートスピーカーの新バージョンは、現在のEcho Dotに取って代わるものではなく、現在のEcho Dotのラインアップに追加される。価格は59ドル(約6400円)と通常のEcho Dotより10ドル高い。

Echo SpotやEcho Show 5と同様に、Echo Dot With Clockはベッドサイドの目覚まし時計に適しているようだ。また正直なところ、ディスプレイとカメラがないことは、Amazonがイベントで提示したプライバシーへの関心を考えると、さらに魅力的に映るかもしれない。

内蔵時計の追加は、スマートスピーカーを超えた利便性を提供する。Amazonの販売台数の拡大にとっては、気の利いたやり方だ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter