マリオカート ツアー がiPhone、iPad、Android向けにリリース

次の記事

現役エンジニアが執筆した教材で“作りながら”プログラミングを学べる「Techpit」が資金調達

任天堂の最新スマートフォン向けゲーム「マリオカート ツアー」がiPhone、iPad、iPod touch、そしてAndroid向けにローンチされた。このゲームは任天堂の他のゲームと同じく無料でプレイでき、アップグレードやアンロックに使うアプリ内課金(「ルビー」 と呼ばれるゲーム内通貨)も存在する。

プレーヤーが1台のキャラクターのロックを解除してチュートリアルを開始すると、すぐに「マリオカート ツアー」の操作方法が紹介される。これは、任天堂のさまざまなゲーム機でマリオカートをプレイしたことがある人が慣れているものとは少し異なる。具体的には、カートは常に前に進むのでアクセルがなく画面上で指をスライドさせることで左右にハンドルを切り、タップで拾った物や武器を使用する。

そしてハイスコアによりポイントが貯まり、ゲーム内のロック解除で使用できる。また、同じアイテムが3つ揃えば「フィーバーモード」 となり、アイテムが一定時間無限に使用できる。また他のキャラクターとのレースの順位ではなく特別な課題も新たに加わった。さらに、世界中のプレーヤーとのオンラインランキング機能もある。

ゲーム内の「ツアー」の要素も新しい。現実世界の都市にインスパイアされたコースが、伝統的なマリオカートのコースとともに登場し、2週間ごとに新しいツアーが開催される予定だ。ゲーム内のキャラクターには、こうしたツアーからヒントを得たコスチュームも用意される。

任天堂のこれまでの実績を考えれば、マリオカートツアーはゲーム内課金なしでも完璧にプレイできるはずだが、もしかするとゲーム内通貨なしではいずれ壁にぶつかるかもしれない。Apple(アップル)がカートゲームのSonic Racingを含め、アプリ内課金を排除した独自のApple Arcadeを発表したばかりであることを考えると、今後の展開が興味深い。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter