しんきんPayアプリで口座管理からコード決済まで、全国の信用金庫がOrigami Payと包括連携

次の記事

コード決済のOrigami Payが融資・投資・保険の事業展開へ、Origami Financial Services設立

コード決済サービスを運営しているOrigamiは9月27日、自社イベント「Origami Conference 2019」を開催し、9月26日に各地域の信用金庫の口座と紐付けて残高管理やOrigami Payによるコード決済が可能になるアプリ「しんきんバンキングアプリ」のAndroid版をリリースしたことを明らかにした。これは同社が発表したオープンな金融プラットフォーム「Origami Network」の取り組みの一環だ。

しんきんバンキングアプリでは、画面右下のOrigami Payのボタンをタップすれば対象店舗でのコード決済が可能になる。実際にOrigami Payで決済すると、登録している信用金庫の口座から即時引き出しされる仕組みだ。

このようにOrigami Networkに加盟すれば、Origami Pay互換のコード決済機能などを各種アプリに融合できるようになる。今後は独自ポイントの付与など可能になるので、Origami Payのインフラを使いつつ、独自経済圏の構築も可能になるわけだ。