Zaimが消費税10%に向けた各種還元キャンペーンを一覧できるカレンダー配布

次の記事

Facebookが描く「ポストウェブ」の未来、マルチプレイヤーVR空間「Horizon」を来年スタート

Zaim(ザイム)は9月30日、10月1日から消費税が10%に切り替わることを受け、QR/バーコード決済などを中心に展開されている各種キャンペーンの情報を一覧できるカレンダー「オトクカレンダー」を作成し、期間限定での配布を開始した。ウェブ上で参照できるほか、自分のアカウントのGoogleカレンダーに取り込むことも可能だ。

オンライン家計簿サービスであるZaimの家計簿の記録とも連動し、利用頻度が高い店舗のキャンペーン情報を自動的に通知してくれる。

同社はこのほか「キャッシュレス還元マップ」を公開済みで、店舗名や地域名を入れることで、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店が2%還元なのか5%還元なのかウェブ上で調べることが可能だ。

さらに「消費税シミュレーター」では、毎月の税込支出額を入力することで消費税10%が家計に与えるインパクトを推し量ることができる。