Kyash
クラウドキャスト
Staple

経費サービス一体型法人プリペイドカード「Staple」カードとは?

次の記事

コンピュータービジョンでごみ処理を改善するGreyparrot

クラウドキャストは10月4日、Visa加盟店で利用できる経費精算サービスが付帯した法人向けプリペイドカード「Staple」(ステイプル)カードを発表した。11月15日より申し込みを受け付ける。

Stapleカードは、企業の経理担当者によるリアルタイムチャージが可能な法人向けプリペイドカード。ほとんどのVisa加盟店で、交通費や会議費、接待費、出張旅費、そしてネットの支払いに使える。支払い履歴を基にした経費レポートの作成、利用ロック、チャージリクエストなどの機能も備える。

StapleカードのVisaカード発行および決済システムについては、Kyashが開発・提供する決済プラットフォーム「Kyash Direct」(キャッシュ・ダイレクト)」が使われている。