Cisco

Ciscoの内部ネットワークに障害が発生

次の記事

IVS LaunchPad準優勝の「DeepLiquid」をJFEエンジニアリングが完全子会社化

Cisco(シスコ)の従業員にとって米国時間10月10日の朝は良いスタートとはいえず、その多くが社内の技術障害に直面し苦闘している。

データベースとネットワーク業界にて大手のCiscoはツイートの中で、同社のITシステムに「何らかの障害が発生している」ことに気づき、ネットワークの復旧に取り組んでいることを認めた。

悪いことに、Ciscoの企業ブログにも障害が発生した。しばらくの間、CiscoのブログにはデフォルトのWordPressのインストールページが表示されていた。しかし情報の公開時には、このブログは復活した。

一部の顧客は、Ciscoのシングル・サインオンからログインできなかった。他のユーザーはダウンロードページにアクセスできず、またラーニングポータルにもアクセスできなかった。また、セキュリティ・アドバイザリにアクセスできないユーザーもいた。しかし、Webexなど一部のCiscoのサービスは、今回の障害の影響を受けていないようだ。

今回のサービスダウンの原因はまだはっきりしていない。CiscoのスポークスパーソンはTechCrunchによる質問に返答しなかった。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter