GoogleのクラウドゲームStadiaは11月19日提供開始

次の記事

OpenAIの人間的なロボットは片手でルービックキューブを解く

Googleは、米国時間10月15日のMade by Googleイベントで、オンデマンドのクラウドゲームストリーミングサービスのStadiaを11月19日に提供開始すると発表した。

Stadiaは、ビデオゲームの仕組みを変えようとするGoogleの試みだ。コンソールやパワフルなローカルPCでレンダリングするのではなく、Stadiaのゲームはクラウドでレンダリングされた映像がChromecastやスマホ、ブラウザに映し出される。

Googleはすでに、月10ドルのこのサービスでサポートする数十のゲームを発表していて、その一覧はこちらのリストでチェックできる。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)