「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の本当に最後の予告編

次の記事

グーグルはG Suite責任者に元マイクロソフトのバイスプレジデントを指名

ついに来ました。これぞSkywalkers(スカイウォーカー)にフォーカスしたStar Wars(スター・ウォーズ)ムービーの最後の予告編であります。

「ジェダイの帰還」から42年、次に「クローンの攻撃」、そして「フォースの覚醒」…三つの三部作から成る「スカイウォーカーの物語(スカイウォーカー・サーガ)」がこの12月に、エピソード9: スカイウォーカーの夜明けで終わりを迎える。もちろんディズニーはスター・ウォーズのムービーを出し続けるが、スカイウォーカー編は終わりだ(原注: 誰もがスカイウォーカーを好きだから、次のスカイウォーカー3部作が発表されないとも限らないが)。

最後のほうのいくつかのスター・ウォーズムービーと同じく、「スカイウォーカーの夜明け」もMonday Night Footballの途中に予告編が入る。最初のティーザーが4月に登場してから、ほぼ6カ月後だ。

スカイウォーカーの夜明けは、予告コマーシャルによると12月20日に封切られる。しかし時差と上映時間の問題で12月19日の夜になるところが米国では多いだろう。ネタバレなどに遭遇するのが嫌で、なるべく早く見たい人は、地元の劇場の最初の上映時間を二度でも三度でも確認しておこう。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa