2機種目の5Gスマホ「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」はT-Mobile専用に

次の記事

Snapchatの第3四半期は収入50%アップで躍進、株価はわずかに下落

OnePlus(ワンプラス)の5G戦略は、徐々に新機能を採用する傾向にあった同社とって変化の兆しとなる。今夏のOnePlus 7 Pro 5Gの登場に続いて、OnePlusは米国市場向けに2機種目の5Gデバイスを発表した。

今回は、長年のパートナーキャリアであるT-Mobile(Tモバイル)を選んだ。なお、この米国第3位の携帯キャリアは、第4位と入れ替わるかもしれない。しかし現在のところ、OnePlus 7T Pro McLaren Edition(マクラーレン・エディション)は米国ではT-Mobileの独占販売となる。

なお、OnePlus 7T Proと新しいマクラーレン・エディションは非常によく似ているが、後者はより派手なカラーデザインを採用し、12GBの大容量メモリーなど豪華なスペックだ。

マクラーレン・エディションに加えてT-Mobileにはすでに発表された(まだ発売されていないが)、5GをサポートするGalaxy Note10 Plus 5Gも存在する。T-Mobileの5Gの展開状況については、同社は「年内に米国内の2億人をカバーする」と約束している。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter