Health Navigator
Amazon Care

Amazonがヘルスケアサービス用API開発のスタートアップを買収

次の記事

Netflixが月440円のモバイル専用プランをマレーシアで提供開始

Amazon(アマゾン)が、オンラインのヘルスケアサービス用APIを開発しているスタートアップのHealth Navigator(ヘルス・ナビゲーター)を買収した。この買収について最初に報じたCNBCによれば、Health NavigatorはAmazonの従業員向けに試験的に運用されているヘルスケアサービスプログラム、Amazon Careの一部となる。

Amazon corporate office building in Sunnyvale, California(画像:Lisa Werner / Getty Images)

Amazonがヘルスケア系のスタートアップを買収するのは、これが2社目だ。1社目はオンライン薬局のPillPackで、2018年に10億ドル(約1080億円)をわずかに下回る金額で買収した。PillPackのサービスもAmazon Careに統合され、リモートで治療計画を相談し処方箋を配送している。

Health Navigatorのプラットフォームは、オンラインのヘルスケアサービスや遠隔医療、メディカルコールセンターに統合し、患者とのやり取りのプロセスを標準化することを目指して作られた。このプラットフォームには、健康に関する訴えや推奨される治療を記録するための自然言語処理ベースのツールが含まれ、APIでアプリに統合する。

Health Navigatorは2014年に医師のDavid Thompson(デビッド・トンプソン)氏が創業した。同社はこの買収について正式に発表していないが、CNBCによればHealth Navigatorは顧客に対し今後は契約を更新しないことを伝えているという。

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)