Razerからゲーマー向け低遅延ワイヤレスイヤフォン

次の記事

オープンバンキングでローンの新分野を開拓するKoyoが約5億円を調達

最近は誰もがワイヤレスイヤフォンを使っている。そしてトレンドを追い続けるRazer(レイザー)は今週、ゲーマーをターゲットにした完全なワイヤレスイヤフォン 「Hammerhead True Wireless」 (ハンマーヘッド・トゥルー・ワイヤレス)を発表し、このカテゴリに参入する。

同製品が競合製品との差別化を図る方法は、低レイテンシー(低遅延)性能を重視している点だ。ゲームプレイでワイヤレスイヤフォンを使った経験がある人なら誰でも、市場の大部分の製品でラグが問題になることを知っている。当然のことながら、ほとんどの製品は音楽再生をほかの機能よりも優先している。

これを実現するためにRazerはBluetooth 5.0を採用し、同社によれば60ミリ秒のGaming Modeを提供する。さらにHammerhead True WirelessはAmazon(アマゾン)の新しいEcho Budsよりも安く、100ドル(約1万1000円)と非常に手ごろな価格だ。いわずもがな、今週登場したApple(アップル)AirPods Proよりもずっと安い。

本体スペックは価格的を考えれば十分なレベルで、イヤフォン本体のバッテリー持続時間はまずまずの3時間、充電ケースを利用した場合の合計再生時間は15時間だ。また、音楽を再生したり一時停止したりするためのタッチコントロール機能も搭載されている。正直なところ、ゲームモードを除けば見た目は一般的なイヤフォンだ。HammerheadsはRazerの公式サイトから購入できる。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter