Apple TV+が学生を取り込む、Apple Music学生プランなら無料で視聴可能

次の記事

ManiMeが3Dモデルで顧客の爪に合わせたネイルシールを販売開始

Apple(アップル)は新ストリーミングサービスApple TV+の11月1日開始を前に、Apple MusicとApple TV+のバンドルサービスを学生向けに提供すると発表した。Apple TV+で最初のヒットになると噂される番組 「Dickinson」のスター、Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルドのInstagramストーリーによると、Apple Musicの学生プラン会員はApple TV+を無料で見ることができる。

この発表は以前に9to5Macが発見していた。

スタインフェルドはファンの間で番組への期待を高めるために行われたInstagram主催のQ&Aで、「Apple Musicの学生会員はApple TV+を無料で利用できる」とバンドルサービスについて話した。

steinfeld announcement「学生メンバーは11月1日金曜日に彼女の番組を無料で見られるだけでなく、同じサブスクリプション契約でニューシングルのAfterlifeを聞くこともできる」と付け加えた。

Apple Musicの学生プランは月額4.99ドル(日本では480円)でApple Musicに登録されている5000万曲の楽曲をはじめ、ローカルラジオ局のライブ放送、アップルがまとめたプレイリスト、その他のオリジナルコンテンツを自由に聴くことができる。

Apple Music – Apple TV+バンドルは以前から準備中であると噂されており、ライバルのSpotifyがHuluと手を組み先手を打ってバンドルサービスを始めるきっかけにもなった。

しかしアップルは9月にこのTVストリーミングサービスを正式発表したとき、アップル製デバイスを新規購入した顧客にApple TV+を1年間無料で提供すると公表して世間を驚かせた

もちろん学生は大人たちのように高価なスマートフォンやタブレットをしょっちゅう買い換えたりしない。つまり「新規購入」の特典を受ける機会は少なく、TVシリーズを見るためには月額4.99ドルを払わなくてはならないいところだった。

ちなみにApple TV+のデビューと共に放映される番組は、公開に先立ち評論家から賛否入り混じった評価を得ている。ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、スティーブ・カレルといったスターを揃えた「The Morning Show」は、「退屈」で「ちっとも面白くない」とまで言われた。しかし、Dickinsonは明るい材料であり、Apple TV+の大ブレーク作品になると言う人までいた。アップルがそうした評判やスタインフェルドの1240万人のInstagramフォロワーを活用して、さらに多くの視聴者を獲得しようとするのは当然の行動だ。

アップルは、Music/TV+バンドルについて、スタインフェルドの発表以上の詳細を公表していない。プレスリリースもApple TVのTwitterアカウントのツイートもない。つまりアップルは、スタインフェルド固有のファンベースという狭いターゲットに向けてニュースを告知したことになる。

これは期間限定のサービスではなく、Apple Music学生プランに無条件で付加される特典のようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook