TechCrunch Shenzhen 2019
Okra
モジュラーエネルギー

TechCrunch深圳2019のBattlefield勝者はモジュラー式エネルギーのスタートアップ「Okra Solar」

次の記事

UCLAがゼロ・エミッション全電動の「手術器具消毒・修理車」を導入

Disrupt Battlefieldカップを獲得すべく、TechCrunch深圳2019には10組のハードウェアスタートアップが参加した。どのチームも全力で自分たちの作品を審査員に売り込んだ結果、4組が選ばれイベント第2日に別の審査員チームに向けてアピールすることになった。

そして厳正かつ激烈な審査の結果、TechCrunch深圳2019ハードウェアバトルフィールドの勝者が決まった。優勝はOkra Solarだ。

Okra Solarはモジュラー式エネルギーのスタートアップで、エネルギー会社が簡単に設置できるプラグ&プレイのソリューションを使って遠隔地域に電力を供給することを目的にしている。分散エネルギー技術を使い、ソーラーパネルとバッテリーの相互システムネットワークを通じて地域社会にマイクログリッドを構築する。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook