米国でHuluがダウン、被害は大規模な模様

次の記事

THE SEEDが京都にインキュベーション施設開設、「関西の若い才能」の活躍サポートへ

Huluが現在ダウンしている。ダウンの理由は我々にもHuluにも不明だ。米国東海岸では、現地時間11月24日の日曜日の朝に一連のダウンに関するツイートが発信されたが、どうやらこれは世界的なダウンのようだ。HuluのTwitterサポートはどちらも知らなかったようで、不満を感じているユーザーに対して調査の実施を伝えている。

素晴らしい(もちろん、皮肉だ)。

サイバーセキュリティに関する私の経験によれば、誰かがケーブルにつまずいたり、誤って本番用のコードを間違って導入した以外の可能性は、極めて低い。Huluが復帰するタイミングはわからないが、時間はかからないだろう。TechCrunchはHuluにコメントを求めているが、まだ回答は得られていない。今後の発表が注目される。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter