CEO交代
Away

不愉快な企業文化とのレポートを受けAwayのCEOが辞任

次の記事

Google Pixelに着信の自動判別機能が加わる、後から背景をボカす撮影機能も

Away のCEOであるSteph Korey(ステフ・コリー)氏は、The Vergeが報じた「不愉快な企業文化」とのレポートを受けて、この手荷物のスタートアップのCEOを辞任することになった。ウォールストリートジャナールの報道によれば、次のCEOになるのはLululemonのCOOであるStuart Haselden(スチュアート・ハーセルデン)氏だ。ハーセルデン氏は、2020年1月10日までLululemonに勤務する。コリー氏は取締役会議長職に留まる。

コリー氏が従業員たちをSlackで罵倒する職場として描写したVergeのレポートを受けて、先週コリー氏は「事態を立て直そうとしています」とツイートしていた。

「そのときどきの行動を、私は決して誇りとは思っておりません。私が言ったことや、その言い方に対して心からお詫びいたします」と彼女はツイートしている「単純かつ明快に、それは間違いでした」。

彼女はまた、レポートが取り上げた出来事以来、エグゼクティブコーチの協力を受けていたことも付け加えた。ウォールストリートジャナールによれば、Awayは春以来コリー氏の後任を探していたという。

Awayはコメントは拒んだものの、CEO辞任のニュースそのものは認めた。

原文へ

(翻訳:sako)