2020年1月10日に東京・原宿オープンするAllbirdsのコンセプトストアの場所はココ

次の記事

スティングレイでの携帯通信傍受で人権団体ACLUが米当局を提訴

既報のとおり、シリコンバレーで人気のスニーカーブランドであるAllbirdsは2020年1月10日、東京・原宿にコンセプトストアをオープンする。具体的な場所は、JR原宿駅の竹下口改札から出た場合、すぐ前の横断歩道を渡り、竹下メルペイ通りの手前を右に曲がればいい。

関連記事:Allbirdsが1月10日原宿に上陸、シリコンバレーの人気スニーカーブランドがついに日本に!
右に曲がるとすぐに目に入るサッカーショップKAMOの店舗の先(正確には2軒先)にある原宿神宮の森ビルの1FがAllbirdsだ。現在、Allbirdsの特徴的なロゴと、COMING SOONの文字、URLが記載された目隠し用のシートで覆われている。

同ビル1F店舗エリアの床面積は63.82坪(約211平方m)。一般的なコンビニエンスストアの床面積が50〜60坪、ユニクロが鉄道駅などに展開する小型店の床面積が50坪程度なので、Allbirdsの店舗も数十人が一挙に入るとかなり混雑するだろう。なお店舗の営業時間は11時〜20時。ウェブサイトを確認するとオンラインストアも準備中のようなので、わざわざ店舗に出向かなくてもOKだ。なお、写真だとエントランス部分が非常に狭く感じるが、奥に行くにつれて広くなるレイアウトになっている。

原宿駅から徒歩1分の場所で、表参道口と竹下口の中間に位置する超好立地。おまけに人通りも多いので1月10日のオープン日には相当な混雑が予想される。ちなみに原宿駅のホーム上からもコンセプトストアの位置は確認でき、渋谷行きの1番線のホームドア6号車3番ドアあたり付近がちょうと正面になる。