都内〜成田間の往復空港シャトルの片道約4000円をアマギフ還元、NearMeがキャンペーンを実施

次の記事

折り畳みスマホGalaxy Foldの販売台数が100万台を突破

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を開発・提供するNearMeは12月13日、成田空港〜都内の往復送迎の利用者の先着100名限定で、片道が実質無料になるキャンペーンを開始した。本日から12月25日23時59分までの10日間予約を受け付けるが、指定できる乗車日時は12月16日〜2020年5月14日の約半年間と長い。ただし、乗車日の2日前までに予約が必要だ。

具体的には、往復の予約・配車が完了し、アンケートに答えた場合に限り、総額の半額相当をアマゾンギフト券にてキャッシュバックするというもの。なおNearMe側の都合でシャトルを片道しか使えなかった場合も、特例として総額の半分相当を同様の方法で還元する。

都内の発着場所として利用できるのは、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、江戸川区の15カ所。ホテルはもちろん、自宅近辺での乗車も可能だ。成田空港の発着場所は、第1、第2、第3の各ターミナル。費用は1人あたり片道3980円、往復7960円なので、アマゾンギフト券で還元されるのは3980円ぶんとなる。

NearMeは主力事業であるタクシー相乗りサービスのほか、同サービスで培ったマッチングやルート最適化のテクノロジーを活用し、東急や京急のグループ会社と組んだオンデマンド型シャトルサービスを展開している。年末年始の長期休暇で成田空港の利用者が増えることを受け、同社のシャトルサービスの認知向上のため、今回のサービスを展開する。同社によると、現在シャトルサービス利用者の50%以上がインバウンド利用とのこと。

関連記事
タクシー相乗りアプリのNearMeが都内〜千葉・山武地域のゴルフ場シャトルを開始
都内と成田を結ぶNearMeの定額4000円シャトルが品川や目黒、池袋でも利用可能に
羽田空港や観光スポットへオンデマンド型相乗りシャトルカーでゴー、NearMeや京急が実証実験