ビル・ゲイツが37kgのビックなギフトをシークレット・サンタでプレゼント

次の記事

世界最大規模の産業、建設業界の資金管理を改善するLevelsetが約33億円を調達

クリスマスにはすてきなプレゼントをもらった(贈った)読者も多いだろう。Microsoft(マイクロソフト)のファウンダー、 ビル・ゲイツ氏は2012年からRedditがクリスマスに開催するシークレット・サンタというプログラムに参加している。これはRedditのユーザーにびっくりなギフトが届くという仕組みだ。

ゲイツ氏はサンタ役を大いに楽しでいるようで、2017年にはネコがテーマのギフトパッケージを用意した。これはネコを愛する女性のもとに届けられたが、巨大なネコのぬいぐるみだけでなく、プレゼントを受け取った人には、好きな動物愛護団体に750ドル(約8万2000円)を寄付できる権利も贈られていた。2018年のゲイツのギフトは、自然繊維の織物やギフトカードを作っているミニチュア・ホースのオーナーに贈られた。プレゼントされたのは、ギフトを包むカラフルなテープ、自然繊維、鉛筆、はがき、ミニ・ホースのための毛布、それにハンク・グリーンの熱烈な愛読者だということで、彼のサイン本も入っていた。

2019年、重さ37kgもあるクリスマス・プレゼントを受け取った幸運なRedditユーザーは、デトロイト在住のマーケティングを担当する33歳の女性だった。MarketWatch「ビル(・ゲイツ)とマッチされたらすてきだと思ってましたが、それが本当になるなんて思ってもみませんでした」と彼女は語った。

女性のRedditプロフィール写真は『スター・ウォーズ』のチューバッカを胸に抱きしめているものだ。『ハリー・ポッター』などファンタジーやゲームのファンでもあるということだった。そこでプレゼントにはハリー・ポッターのサンタ帽やホグワーツ城の模型、任天堂の『ゼルダの伝説』をモチーフにした手縫いのキルト、『ツインピークス』のスタッフが着用していたL.L. Beanのジャケットなどが入っていた。

ゲイツは読書家としても知られており、頻繁に書評や推薦文を書いているが、ギフトにはF.スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャッツビー』の装丁された草稿のコピーが入っていた。デトロイトの女性は、この数行を2019年始めに結婚した際、ドレスに使っていたという。しかもギフトには、フィッツジェラルドが出版を前にして自筆で訂正を入れた部分のスキャンも含まれていた。

ゲイツがチャリティに力を入れ始めたてからかなりの時間が経つ。Chronicle of Philanthropyの資料によれば、ビル・ゲイツ、メリンダ・ゲイツ夫妻は2018年に推定47億8000万ドル(約5230億円)をチャリティに寄付した。これに夫妻の財団の基金は他の資産からの寄付も含めて455億ドル(約5兆円)に達した。

またゲイツは大富豪、ウォーレン・バフェット氏とともに財産をチャリティに寄付することを約束するギビング・プレッジを創立したことでも知られる。これはビリオネアが資産の大半をチャリティに寄付することを可能にするシステムだ。

Redditのシークレット・サンタに参加しているのはビル・ゲイツだけではない。.たとえばGoogleはPixel 4をプレゼントしている。また3Dプリンターを受けっ取ったRedditユーザーもいる。シークレット・サンタのギフトにはキャプテン・アメリカの盾もあり、手作りの小さな盾が愛犬用に添えられていた。

画像:Bill Gates

原文へ

滑川海彦@Facebook