女性向けサプリメントD2Cのnatural tech、卵子凍結・不妊治療の福利厚生プラットフォーム「Stokk」ほか

次の記事

Uberがインドのフードデリバリー事業を地元Zomatoに約221億円で売却

【2/10-2/16 FemTech & BeautyTech】

2月10日から2月16日の1週間に発表された、FemTechやBeautyTechを中心とした領域における、特に注目すべきニュースをまとめて紹介する。

女性向けサプリメントD2Cのnatural tech

サプリメントD2Cを展開するnatural techは、ライフステージごとの悩みに特化した女性向けサプリメントの開発や販売を行っており、2019年4月9日に第一弾製品として、妊活・妊娠中の人向けの葉酸サプリ「mitas–ミタス」を発売開始した。同社は2月14日にオフィシャルサイトをオープン。今後は第2弾、第3弾と製品を発売していく予定で、オフィシャルサイトを通じ、製品情報だけでなく、ライフステージごとに訪れる変化やそれにともなう悩みについてなどの情報を発信していく。

代表の竹内太郎氏は、「世の中にあるサプリメント会社は怪しいものが多かった」と言う。同氏は、そのような状況を克服するために、「産地・製造・配合量など、全て公開することにした。オフィシャルサイトで順次更新していく」と説明する。

卵子凍結・不妊治療の福利厚生プラットフォーム「Stokk」

卵子凍結・不妊治療の福利厚生プラットフォームや女性向けヘルスケアメディアを運営するステルラは、将来のために卵子凍結を希望する女性社員に対して、卵子凍結に関する情報の提供からコンシェルジュによるケア、提携クリニックのマッチングなどを対応するサービスの「Stokk(ストック)」を開発する。

ステルラは2月10日、スカイマークにStokkの試験導入を開始したことを発表した。今回の試験導入により、スカイマークの従業員は卵子凍結・不妊治療に関わる複数のメリットを受けることが可能になる。同社では今後、ベータ版を構築し、導入企業の従業員が安心して仕事と治療を両立できるサービスの充実を目指す。また、関東圏、九州にある提携クリニックも拡大する予定だ。

店舗で利用するiPadアプリ「MAKEUP RECORDER」提供開始、プロのメイクアップテクニックの持ち帰りが可能に

ビューティテック事業を展開するテック・パワーは、化粧品売り場などの店舗で行ったメイクアップを動画で録画し、顧客のスマートフォンへ転送できるiPad専用アプリ「MAKEUP RECORDER」の提供を開始した。

「MAKEUP RECORDER」はiPadをスマートミラー(鏡型のデバイス)のように使用し、メイクアップ中の映像を録画できる。その映像しスマートフォンへ転送するにより、ユーザーはメイクアイテムの使用方法やプロのメイクアップテクニックの確認が可能に。メイクの再現性を高めることができるようになる。また、動画ファイルとして保存できるためSNSへ投稿することもできる。

Category: フェムテック