スマホ用ショートコンテンツ配信のQuibiで4月6日から50番組がスタート

次の記事

SpaceXの第1世代Dragon貨物船が20回目、そして最後の宇宙輸送

ショートフォームビデオサービスのQuibiは米国時間3月7日、ローンチ番組の全ラインアップを発表した。QuibiとはQuick Bites(軽食)という意味で、スマートフォンで視聴できる短い動画にフォーカスしている。その内容は「チャプター区切りの映画」(7〜10分の長さのチャプターに区切られた長い動画)、台本なしの番組、ドキュメンタリー、毎日のニュース、エンターテイメント、インスピレーションを含む。

  • Most Dangerous Game:Liam Hemsworth(リアム・ヘムズワース)氏とChristoph Waltz(クリストフ・ワルツ)氏主演のディストピア的アクションスリラー
  • Survive:Alex Morel(アレックス・モレル)氏の小説をもとにした、飛行機事故の影響を描いたSophie Turner(ソフィー・ターナー)氏主演のドラマ
  • Chrissy’s Court:少額訴訟裁判所を主宰するChrissy Teigen(クリシー・テイゲン)氏のドラマ
  • Murder House Flip:殺人事件で悪名高い家を家主が改修しようとする
  • Thanks a Million:エグゼクティブ・プロデューサーのJennifer Lopez8ジェニファー・ロペス氏を含む有名人が一般人に10万ドルを寄付し、お金を払わせるリアリティー番組
  • Last Night’s Last Night:Entertainment Weeklyによる深夜番組のまとめ
  • The Replay by ESPN:スポーツニュースを毎日放送する

Quibiによると、全175番組から合計8500話を最初の年にリリースするという。同社の「Turnstyle」技術を使えば、視聴者は縦向きと横向きをシームレスに切り替えられる。実際に一部の番組は視聴モードによって異なる、補完的な視聴体験を提供するよう特別に設計されている。

サービスの料金は広告付きで月額4.99ドル(約530円)、広告なしで月額7.99ドル(約840円)だ。またQuibiは、90日間の無料トライアルを提供することも発表した。ただし、これには4月6日までに同社のウェブサイトにて登録をすませる必要がある。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter