「The Lovebirds」は劇場ではなくNetflixで公開されるとの報道

次の記事

WhatsAppがウェブ検索でメッセージの真偽を確かめる新機能をテスト中

Netflix(ネットフリックス)がKumail Nanjiani(クメール・ナンジアーニ)氏とIssa Rae(アイサ・ライ)主演のラブコメディ「The Lovebirds」を、劇場から受け取って公開するようだ。

「The Lovebirds」は、ナンジアーニ氏とMichael Showalter(マイケル・ショールター)監督が再会した作品で、前作「The Big Sick(ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ)」はAmazon Studiosが配信しており、劇場公開後にストリーミング配信に移行している。

これはCOVID-19こと新型コロナウイルス感染症のパンデミックへの対応の一環で、ハリウッドの映画会社は物理的な接近を避けようとする劇場を閉鎖している。具体的にはリリースの延期から、デジタルレンタルDisney+のような定額制ストリーミングサービスを利用した映画の早期公開まで、多岐にわたっている。

Paramount(パラマウント)はすでに「The Lovebirds(当初は4月3日に公開予定)」や「A Quiet Place II」など、いくつかの公開を延期している。今回のように、主要な映画会社がNetflixを利用して劇場公開を完全にキャンセルしたのは初めてだが、パラマウントには以前にも同様の経験があり、「The Cloverfield Paradox」を劇場ではなくNetflix経由で配信することを選択したことがある。

まだ「The Lovebirds」に関する正式な発表や公開予定日は決まっていないようだ。この契約については、DeadlineThe Hollywood Reporterが報じている。

このアプローチは大予算の超大作よりも、「The Lovebirds」といった中規模のロマンチックコメディーの方に向いていると思われる。しかしThe Wrapによると、 Warner Bros.(ワーナー・ブラザース)は今夏の「Wonder Woman(ワンダーウーマン)」のストリーミング配信も検討しているようだ。

[原文へ]
(翻訳:塚本直樹Twitter