Final Cut Pro

アップルがLogicとFinal Cutの無料試用期間を30日から90日に延長

次の記事

米国の新型コロナ感染者数が中国を抜き世界最多の8万2404例に

Apple(アップル)は米国時間3月26日、Final Cut Pro XとLogic Pro Xの無料試用期間を一時的に30日から90日に延長すると発表した。在宅を強いられている見込み客に、より長い試用時間を提供するためだ。

アップルのスポークスパーソンによると、同社はこの販促企画が「クリエイティブなMacユーザーの大きな利益になり、とくに新しい環境で創作と学習をする学生たちの助けになることを期待している」という。

新型コロナウイルス危機に際して無料試用期間を延長しているソフトウェア企業は、ほかにも多い。それらの中でアップルは特に、サブスクリプションが無料のため、これらのビデオ・オーディオ編集ソフトウェアを使い続けたい人は価格の全額を払うことになる。

Logic Pro Xの小売価格は199.99ドル、Final Cut Pro Xは299.99ドル。アップルによると、Final Cur Pro Xの無料試用期間の延長はすでに始まっているので、最近のダウンロードから延長になる。Logic Pro Xの無料試用期間延長は、数日後からだ。

新型コロナウイルス 関連アップデート

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa