Netflixが一時ダウン、新型コロナの影響による世界的なアクセス集中が原因か

次の記事

Zindiが新型コロナ対策に向け1.2万人のアフリカ人データサイエンティストを活用

Netflix(ネットフリックス)が世界中でダウンしており、主に米国とヨーロッパのユーザーに影響が出ている。Down Detectorによると、問題の報告は米国時間3月25日の水曜日、東部標準時午後12時頃から始まり、モバイル、PC、スマートテレビなど、さまざまなプラットフォームでストリーミングサービスに接続できない状態が続いている。

世界中の多くの人々が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を食い止めるためのロックダウンや隔離措置を受けている間、Netflixによるエンターテイメントを楽しんでいる。Netflixのステータスページヘルプページの両方には、「現在、電話やチャットによるサポートの待ち時間が通常よりも長くなっている。後でもう一度試すか、オンラインヘルプセンターのよくある質問への回答を確認してほしい」と掲載されている。また、同社はカスタマーサポートのTwitterアカウントを通じて、問題に対処している。

3月21日、Netflixはネットワークをより効率的に利用するためのストリーミングサービスに対するEUの要求に応じて、トラフィックを25%減らす方法を開発し、イタリア、スペイン、ヨーロッパのその他の地域、そして英国に展開し、さらにインドを含む他の地域にも展開すると発表した。

新型コロナウイルス 関連アップデート

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter