自宅エクササイズのPelotonがAndroid TVアプリをリリース

次の記事

米国でも布マスク推奨へ、米疾病予防管理センターが一般人に布マスク着用の要請を出す見込み

米国内のジムが軒並み休業している中、自宅でエクササイズを可能にするPelotonのような会社に、予期していなかったような好機が訪れている。このオンライン・フィットネスの会社は、新規の顧客を獲得することを見込んで、プラットフォームのサポートを充実させている。米国時間4月2日には、何百万台というスマートTVが採用するOS,Android TV用のアプリをリリースすることを発表した。

Pelotonは先月、新型コロナのパンデミックに対応して、月額12.99ドル(約1400円)のエクササイズアプリの無料トライアル期間を、30日から90日に延長すると発表した。Pelotonも、ウイルスの影響を受けていないわけではない。先月、同社はビジターに対してスタジオを閉鎖し、インストラクターだけでクラスを開催することにした。また、オンラインのバイクとルームランナーの宅配事業を休止している。

Pelotonは、これまでもFire TV、Chromecast、AirPlayをサポートしていることを宣伝してきたが、今回のアプリの追加により、ほとんどの新しいスマートTVのユーザー向けサポートも加わることになる。アプリは、すでにAndroid TVのGoogle Playストアで入手可能となっている。

すでにPelotonのユーザーで、Android TVの画面にエクササイズを表示しようと考えている人は、知っておくべきことがある。このアプリは、心拍数モニターや、Peloton製以外のバイクのケイデンスセンサーなど、Bluetooth接続による外部センサーをサポートしていない。また同社は、最高のパフォーマンスを得るためには、Android 6以降でアプリを実行することを勧めている。

関連記事:在宅フィットネスPelotonの株価が新型コロナによる外出制限を受け急上昇

原文へ

(翻訳:Fumihiko Shibata)