eBayがWalmartの幹部ジェイミー・イアノーネ氏をCEOに指名

次の記事

民間初の月面貨物輸送を請け負うIntuitive Machinesが着地点と打ち上げ日を決定

Devin Wenig(デビン・ウェニグ)氏がCEOを辞任してから半年後、ようやくeBay(イーベイ)は常任の後継CEOを指名する準備が整った。取締役会による指名を経て、Jamie Iannone(ジェイミー・イアノーネ)氏が4月27日付で同社トップのポジションに就く。同氏はeBayの取締役会にも選任された。

イアノーネ氏は直近ではWalmart(ウォルマート)のeコマース部門のCOOを務めているが、数カ月前に任命されたばかりだ。それ以前は、SamsClub.comのCEOをはじめ、Walmart傘下で数多くの幹部ポジションに就いていた。その他、Barnes&Noble(バーンズアンドノーブル)のデジタル部門(Nookを含む)で4年間、eBayで8年間の在籍経験がある。

「かつて在籍していたときに、eBayがなぜ特別なのかを深く理解した。eBayの成功はいつも、堅牢なC2Cプラットフォームに根ざしている」とイアノーネ氏はプレスリリースで述べている。「eBayにはこの基盤を活用し、未来に向けて革新を進め、エコシステムを成長させる大きなチャンスがあると思う。グローバルチームと協力してバイヤーエクスペリエンスを高め、中小企業の持続と成長に役立つ多くの機能を提供できることを楽しみにしている。eBayの戦略の発展に注力し、長期的な株主価値最大化へ力を尽くす」。

目下、株主価値よりも急を要するのが、進行中の新型コロナウイルス(COVID-19)危機への対応だ。eBayは3月下旬に価格つり上げ禁止を発表し、さらに最近は苦境に立つ出店者がオンライン販売という新しいパラダイムに移行するのを支援するため、販売手数料の猶予を発表した。生活の他の多くの側面と同様に、オンライン小売業も今後しばらくの間、世界的なパンデミックによって大きく変容するものと予想される。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi