popIn Aladdin 2
popin

プロジェクターとシーリングライト、スピーカーを兼ね備える「popIn Aladdin 2」、レンズ性能向上で狭小部屋でも大画面

次の記事

規制業界のスタートアップを支援、サブスク型法律サービス「TOPCOURT」

popInは4月27日、シーリングライトとプロジェクター、スピーカーの機能を搭載した3 in 1のスマートライトの新モデル「popIn Aladdin 2」(ポップイン・アラジン・ツー)を発表した。価格は9万9800円で本日から予約販売を開始する。新製品発売を記念して限定3000台を先行予約特別価格として7万9800円で販売するキャンペーンも実施。なお、一般販売は6月中旬の予定だ。

ちなみに、前モデルのpopIn Aladdinは2018年11月に発売され、約4万6000万台を売り上げている。

新モデルでは、本体サイズが直径476×高さ145mmと前モデルよりも14%薄くなったほか、専用の短焦点レンズを搭載したことで前モデルと同じ投影距離のスクリーンに映し出した場合に2.8倍の大きさの映像を楽しめるようになった。レンズの解像度もHDからフルHDに変更。

新レンズ搭載により、特に間取りが狭い部屋での設置の自由度がアップした。同社によると四畳一間でも60インチ相当、6畳一間では100インチ相当の画面サイズで映像を出力できるという。

LEDシーリングライトの機能としては、調光や調色はそれぞれ100段階、計1万とおりの光を楽しめる。

harman/kardon監修のスピーカーを2台内蔵したことで最大出力もアップした。

そのほかpopIn Aladdin 2は、独自のタイマー機能「Aladdin Timer」を搭載しており、朝に適した調光や調色のライトと風景写真、自然音などで目覚めをサポートしてくれる「おはようタイマー」などの機能を備える。