iOS版SpotifyやTikTokなどがFacebook SDKの問題で起動直後にクラッシュ

次の記事

全身が鱗に覆われた絶滅危惧種哺乳類・センザンコウの部位がFacebookで違法売買されている

米国時間5月6日の夜、SpotifyやGroupMe、Pinterest、TikTokなど多くの人気アプリが、ユーザーからのiOSのクラッシュの報告への対応に追われていた。GitHub上のとても長いスレッドによると、それはFacebookのSDKの問題が原因のようだった。

Downdetectorが、太平洋時間午前3時30分から5時30分までのSpotify上のクラッシュ報告を記録している。その時間に、ほかの人気アプリでも大量の報告が出たようだ。ユーザーのクラッシュ報告は、この記事が公開されるころには収まったらしい。

ユーザーは「アプリが立ち上げ直後にシャットダウンした」と報告している。

お気に入りのアプリの多くが、立ち上げ直後にFacebookのサーバーに接続することは、多くのユーザーにとって初耳だろう。テクノロジー企業のデベロッパーは、Facebookのログインポータルを利用しているだけでなく、広告のインサイトを得るためにもFacebookのSDKに依存している。初期の報告から伺えるのは、この問題の影響を受けたユーザーは、Facebookのログインをわざわざ使ってその問題に巻き込まれる必要はなかったのだ、ということだ。

今Facebookに問い合わせているので、詳しいことがわかったらこの記事をアップデートする。

Spotify Status:いま何か問題が発生していることはわかっており、現在調査中です。投稿は続けられるようにします

[原文へ]
(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa