RGV2cw
Satya Nadela

マイクロソフトがデベロッパーに宛てた恐ろしく難解なメッセージ「RGV2cw」とは

次の記事

マイクロソフトが量子計算機プラットフォームを限定プレビュー

まだMicrosoft(マイクロソフト)のリーダーだった頃、Steve Ballmer(スティーブ・バルマー)氏は「デベロッパー! デベロッパー! デベロッパー!」と叫び続けてテック業界に物議を醸した。しかし彼が引退して自らがオーナーを務めるバスケットボールチームに割く時間が増えた今、テック巨人の現CEOは明らかにもっと繊細なアプローチをとっている。

初のバーチャル開催となったBuildカンファレンスの基調講演で、Satya Nadella(サティア・ナデラ)氏は家族写真や小間物で埋められた大きな棚の前でスピーチを披露した。そしてそこに 「RGV2cw」 はあった。この一見意味のなさそうな文字列はCEOの顔の右側に映し出されていた。しかし、こうした背景がランダムに選ばれることはない。間違いなく、そこにはなんらかの意味がある。

文字列は直ちにTwitterユーザーたちを解読に駆り立てた。ある人は開発者向け掲示板にその名前を見つけたと報告した。別の1人はこの文字列のハンドルをすばやく取得してBuild関係のツイートを発信した。そしてそのユーザーは、暗号を解いた最初の人物だったようだ。

マイクロソフトのScott Hanselman(スコット・ヘンゼルマン)しがメッセージの正体を明かした。それは文字通り、デベロッパーに向けられた暗号化メッセージだった。具体的には 「devs」 という単語をBase64形式でコード化したものだ。このデコーダーに通せば自分で確かめられる。

そこにはバルマー氏の叫びも汗まみれの切迫感も入っていないが、すてきな感謝のあいさつであることは間違いない。

アップデート:ヘンゼルマン氏は我々宛てのツイートで「あれは私とプリントした@Proto_pastaとモデリング担当の@jongallantとの合作だった」と語った。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook