キアヌ・リーブス主演映画「ビルとテッド」の最新作トレーラーが公開、未来は予定どおりにはならない!?

次の記事

モバイル店内オーダーサービス「SelfU」に新型コロナ対策として体温管理機能が加わる

この数カ月で学んだ教訓がひとつあるとすれば、人生は計画通りにいかないということだ。あるとき、その音楽が世界を癒やして平和の時代を導くと予言されているバンドの2人だけのメンバーとなり、次に目が覚めたときにはバーで悪ふざけをする中年男になっている。

ひとつ確かにいえるのは、Wyld Stallyns(ワイルド・スタリンズ)のメンバーにとって物事は計画どおりに進まないということだ。SFコメディ映画「ビルとテッドの地獄旅行」(原題:Bill & Ted’s Bogus Journey)から30年近くが過ぎ、サン・ディマズ自慢の息子たちが 「Bill and Ted Face the Music」のトレーラーに帰ってきた。Alex Winter(アレックス・ウィンター)とKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)が再び主役を演じる。


重要人物を演じるGeorge Carlin(ジョージ・カーリン)は2008年に死去し、記録映像のみでの登場となる。しかし地獄旅行で加わったWilliam Sadler(ウィリアム・サドラー)は、死神、グリム・リーパーを再び演じる。この作品は10年近く制作が続いている。シリーズの脚本を担当するChris Matheson(クリス・マシソン)とEd Solomon(エド・ソロモン)もこの第3作に戻り、「Galaxy Quest(ギャラクシー・クエスト)」のDean Parisot(ディーン・パリソット)監督がメガホンを取った。他にラッパーのKid Cudi(キッド・カディ)、コメディアンの Kristen Schaal(クリステン・シャール)も登場する。

  1. BTFTM_Still-1

  2. BTFTM_Still-3

  3. BTFTM_Still-2 (1)

  4. BTFTM_Still-4

Bill and Ted Face the Musicは、8月21日から全米で公開予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook