フォードが新型SUV「ブロンコ」の発売日を延期、OJシンプソン氏の誕生日を回避

次の記事

日米中心に1.2億件超の特許情報を自然言語で検索できるAmplified、発明者自らが手軽に特許検索が可能に

Ford(フォード)は、人気SUV(スポーツ用多目的車)である2021年型Bronco(ブロンコ)の発売日を再度延期した。予定していた7月9日がO.J. Simpson(O・J・シンプソン)氏の誕生日に当たるためだ。アメリカンフットボールの元スター選手は、この看板SUVの最も悪評高い利用者である。

米国時間6月19日、メーカーは新たな発売日を7月13日に決めたことをツイートした。

シンプソン氏の誕生日とBroncoに何のつながりがあるのか理解できない読者のために、簡単に歴史を紹介しよう。1994年、シンプソン氏は妻のNicole Brown Simpson(ニコール・ブラウン・シンプソン)氏とその友人、Ronald Goldman(ロナルド・ゴールドマン)氏の二人を殺害した罪に問われた。シンプソン氏は自首することなく、友人の運転する白の1993年型ブロンコに乗り、警察による低速度の追跡を受けた。この様子は地元局とケーブルテレビで放映され、ブロンコはポップカルチャー現象になった。シンプソン氏は無罪を言い渡された。

フォードは、発売日の一致は偶然だと語った。ブロンコの再発売は数年前から予測されていた。2017年、同社は長年にわたる顧客の要望と憶測を受け、ブロンコの復活を発表した。30年続いた販売を1996年に終了したミッドサイズSUVは今年3月にデビューする予定だった。しかし、新型コロナウイルスのために、多くの新車発表とともに中止されていたのだ。

関連記事:フォードがハンズフリー運転機能を2021年導入、まずはマスタングEVに

カテゴリー:モビリティ

タグ:Ford 自動車

画像クレジット:Ford/screenshot

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook