TimeRex
ミクステンド

日程調整自動化ツールTimeRexがZoomと連携、ビデオ会議の日程調整・実施準備を完全自動化

次の記事

名古屋市が「Hatch Technology NAGOYA」参加スタートアップを募集開始

日程調整ツール「調整さん」運営のミクステンドは7月6日、ビジネス向け日程調整自動化ツール「TimeRex」とZoomとの連携を発表した。日程調整と同時にZoomミーティングを発行可能となり、オンラインミーティングまでの日程調整および実施準備の完全自動化を実現した。

ミクステンド TimeRex Zoom

この連携はTimeRexのアカウント設定、もしくはZoom App MarketPlace上から設定可能。詳細な連携手順は、TimeRexサポートサイトの「Zoom連携」ページを参照。

ミクステンド TimeRex Zoom

また連携の際は、TimeRexへのアカウント登録が必須で、TimeRexの全プランで利用できる。TimeRexと連携するZoomのアカウントは無料プランから対応している。

日程調整および実施準備の手順としては、TimeRexより打ち合わせ相手が日程を選択し、日程調整が完了したタイミングでZoomミーティングURLの自動発行が行われる。発行されたZoomミーティングは、TimeRexユーザーと打ち合わせ相手の両方に通知され、TimeRexユーザーの連携しているカレンダーにはZoomミーティングの情報が登録される。

新型コロナウィルス感染症の流行に伴いテレワークが積極的に推進される中、ビジネスにおける打ち合わせはZoomなどビデオ会議ツールによるオンラインミーティングが増加している。ミクステンドによると、TimeRexユーザーにおいても、2月以降はビデオ会議ツールと組み合わせた打ち合わせの日程調整を行うユーザーが今年2月から5月にかけて約5倍に増えたという。

しかし、従来はTimeRexでの日程調整後に、打ち合わせ相手に対しZoomミーティングを発行し、メールなどでURLを通知するという煩雑な作業が必要だった。さらに複数のサービスを渡り操作するため人為的ミスのリスクも課題となっていた。そこで、Zoomと連携により、日程調整と同時に自動でオンラインミーティングの準備を完了できるよう連携を実現した。

ミクステンド TimeRex Zoom