NetflixがGoogleのスマートディスプレイNest Hubシリーズでも視聴可能に

次の記事

DATAFLUCTがビッグデータを活用した青果物サプライチェーンの垂直統合・DXを支援するサービスを開始

スマートスクリーンでの動画再生に関して、Google(グーグル)は以前からAmazon(アマゾン)に大きく水をあけられている。一方で、YouTubeはこの種のデバイスにとって理想的なサービスだ。またアマゾンはEcho Showシリーズで映画やテレビを見るため手段を、自社のPrime Videoという形で提供している。

Google Nestシリーズでは2019年末にHuluも視聴することができるようになったが、米国時間7月21日には最も人気のあるプレミアムストリーミングサービスも追加される。今週からNest HubとNest Hub Maxでも、Netflixのサポートされるようになる。ユーザーはスマートホームデバイスでアカウントを登録し、音声コマンドやタッチ操作で番組を視聴できるようになる。アプリはジェスチャーでもコントロールでき、以前に再生した番組を中断した時点から再開できる。

もちろん、これらのデバイスが長時間の映画やテレビ番組の視聴に向いていないことはいうまでもない。しかし夕食の支度をしているときに、中断していた映画や番組の続きを見られるというのは確かに魅力的だ。そしてNetflixのようなサービスの追加は、間違いなくスマートディスプレイ市場における争いで、グーグルに大きなメリットをもたらす。

この機能は「(Netflixの)サービスとNestデバイスが利用可能な地域」でロールアウトされる予定だが、Lenovo(レノボ)のようなサードパーティー製のスマートディスプレイに対するサポートの有無や時期については、まだ発表されていない。

原文へ
(翻訳:塚本直樹 Twitter