TwitterのQ2は利用増も売上高は約730億円にとどまる

次の記事

中国初の探査車が天問1号ロケットの打ち上げ成功で火星に向かう

Twitter(ツイッター)では先週大規模なセキュリティ侵害があり、複数の著名人のアカウントにビットコイン詐欺が拡がったばかりという状況で、同社は第2四半期決算を発表した。広告ベースのソーシャルプラットフォームがパンデミックの嵐を乗り切る戦いが続いていることを象徴する内容だった。皮肉なことにトラフィックは記録的な水準であり、それに伴って増加する問題の処理に追われている。

売上高は6億8300万ドル(約730億円)、1株当たりの損失(GAAPベース)は0.01ドル(約1.1円)となった。アナリスト予想とツイッター自身の見通しのいずれをも下回り、前年同四半期比でも減少した。一方、同四半期mDAU(ツイッター独自の利用者数の指標で、1日当たりの収益化可能なアクティブユーザーを表す)は1億8600万人と過去最大となった。

売上高に関するアナリストの予想平均は7億ドル(約750億円)だったが、ツイッターはそれより27%高い数値を予想していた。調整後EPS(1株当たり利益)はマイナス0.16ドル=約17円(調整前はマイナス1.56ドル=約167円)だったが、アナリスト予想はマイナス0.01ドル(約1.1円)だった。参考までに、前年同四半期の売上高は8億4100万ドル(約900億円)、調整後EPSは0.20ドル(約21円)だった。

希薄化後EPSがマイナス1.56ドル(約167円)だったことについて補足する。これは12億ドル(約1280億円)の純損失に基づいている。ツイッターによると「主に新型コロナウイルスの影響により」税務上の繰越欠損金に関して計上されている繰延税金資産11億ドル(約1180億円)に対して評価性引当額を認識し、同額の法人所得税(非現金支出費用)を計上したことによるものであると説明した。

この数値は、サイト自体の人気が高まりトラフィックが増えているにもかかわらず、ツイッターの売上高の大部分を占める広告収入が受けた打撃の大きさを強調する結果となった。mDAUは昨年の1億3900万人から改善しただけでなく、アナリストの予想平均である1億7300万人をも上回っている。

広告収入は売上高のうち5億6200万ドル(約600億円)を占め、前年比23%減となった。同社はパンデミックと「市民に広がる不安」の両方により多くの広告主がキャンペーンを見合わせたことが減収の一因だと指摘する。同社最大の市場である米国では広告費が25%減少した。

それが示すのは、まだ存在すると思われるオーディエンスと広告の乖離だけではない(究極的に広告は人間を追いかけるだけでなく景気の後をついて行くが、景気は後退している)。実際の財務指標と同社について巷で議論される内容が乖離していることも示している。

つまり、この3カ月で同社が大きな話題となったのは、プラットフォームの品質、健全性、セキュリティの問題であり、ツイッターが自由な発言を守りながら悪質な利用者をそもそも規制すべきか、そしてどう規制すべきかということだ。この議論は今後数カ月間ツイッター上だけでなく、政府内でも長く続くはずだ。

CEOのJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が四半期の業績に関する声明で強調したのはプロダクトの改善だった。「当社のプロダクトに関する取り組みは成果を上げており、オーディエンスとエンゲージメントが大幅に増加している」と同氏は語った。「当社はmDAUを1億8600万人に増やした。これは前年同期比34%増であり、mDAUの増加を公表以降、四半期別の前年比としては最高の成長率だ」。

「先週ツイッターを襲ったセキュリティ問題にも取り組みたい。当社は発生した問題に迅速に対応し、次のような追加の措置を講じている。すなわち、ターゲットを絞ったソーシャルエンジニアリングの試みへ対抗する力を増強し、内部システムのセキュリティを強化する多数のセーフガードを実装し、法執行機関とも協力している。当社は自社の責任を理解し、セキュリティ問題への対処方法を含めあらゆる行動により利害関係者すべてから信頼を得るよう尽力している。引き続き透明性を保ち、学んだことや改善策を共有していく」。

CFOのNed Segal(ネッド・シーガル)氏は、広告サーバーの再構築も会社の将来の挽回に役立つはずだと述べた。「パンデミックにもかかわらず、(消費者)ブランドはツイッター上の会話に参加して顧客とつながる革新的な方法を見つけた」と同氏は述べた。「私たちは広告サーバーの再構築を完了し、パフォーマンス型広告ロードマップの加速を進めている。オーディエンスの増加と広告の進歩により、広告主のために広告を提供しやすい状況にある。ライブのイベントや製品の立ち上げが始まれば、多くの人々や広告主がツイッターを利用するようになり、以前の状態に戻るはずだ」。

詳細は続報にて。

画像クレジット:Omar Marques/SOPA Images/LightRocket / Getty Images

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi