次世代Xboxは2020年11月発売、ようやくマイクロソフトが発表

次の記事

Preferred Networksが教育事業第2弾、子ども向けタイピング練習ウェブアプリのベータ版

この数カ月間、次期Xboxコンソール関する情報が小出しされてきた。そのデバイスはXbox Series X(未訳記事)と呼ばれている。

どんな外観かわかっている。中身についてもいろいろわかっている(未訳記事)。新ゲーム機のために開発中のタイトルも10種類以上わかっている(未訳記事)。

わかっていないのは、「いつ」店頭に並ぶのかだ。Microsoft(マイクロソフト)は年末までには発売するといったが、それ以上の詳細は明かしてこなかった。そして米国時間8月11日、マイクロソフトは発売日の範囲を狭め11月中に出荷すると発表した(Microsoftリリース)。

同社は、11月の「いつ」かはいっていないため、正確な発売日についてはまだ幅がある。しかし、これまでの3カ月間の幅よりはいい。

このニュースは、343 IndustriesがHalo Infiniteの発売を2021年に延ばすことを発表したのとほぼ同時だった。「343のビジョンに合致するHaloのゲーム体験を届けるため」と同社は述べた。

関連記事
米ゲーム業界は新型コロナ特需で第2四半期も好調、支出額は1.2兆円
次期「Xbox Series X」の新情報をマイクロソフトが発表

カテゴリー:ゲーム /eSports

タグ:Xbox Microsoft

原文へ
(翻訳:Nob Takahashi / facebook